星空の隙間

狼陛下の花嫁SS・イラストなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

天狼星 3  蠢動

注)シリアスな上に甘くなく、且つ設定をねつ造しております。
苦手な方はスルーなさってください。
詳しい設定はこちら→ 天狼星について

「……それで今浩大は情報収集にいっているというわけですか。」
李順の眼鏡が灯篭の光を反射する。表情が読めないだけに常に増して恐ろしい。
「克右殿。私が断腸の思いで貴方に資金援助しているのは貴方の息抜きの為ではありません。少しでも黎翔様の慰めになるのなら致し方無いというただそれだけです。」
「分かってる!ちゃんと分かってる!それなりに考えて相手の妓も指名したんだが……」
「その結果がまた面倒事に首を突っ込もうという現状ですか。貴方方には本当に呆れますよ。」



政務の手伝いの後、もう少し確認したいと資料を広げていた李順の許へ、黎翔の部屋への呼び出しがあった。
今日こそ心休まることでもあったかと期待して部屋に行けば、気まずそうな顔をした克右と、どこか生き生きとした黎翔が李順を出迎える。そこで李順にもたらされた報告はやはり、面倒事の予感に満ち溢れたものだった。

「一体何を考えてそんな事に隠密を遣ってるんですか。あれは貴方の護衛が主な任務でしょう!克右殿がこちらに派遣されて以来、同じような状況が『何故か』増加してますが。」
「まぁそういうな李順。克右が来てからこの手の話には『何故か』事欠かず、僕は非常に満足してる。」
「本当ですよ。克右殿は面倒事を引き寄せる特殊な能力でもお持ちなんでしょうかね。」
本気で満足そうな黎翔と、氷点下の嫌味を飛ばしてくる李順に挟まれ、克右は今夜何度目かわからない溜息を吐いた。

「たっだいま~。あー、やっぱり李順サン怒ってんのね。」
そんな中、窓からひらりと浩大が舞い戻る。
「どうだった浩大。何か掴めたか。」
問う黎翔に浩大は口元だけ笑って答える。
「そりゃあ、ね。王弟殿下唯一の隠密を舐めないで欲しいね。」
「無駄口は結構。早く本題に入りなさい、浩大。」
「へーい。全く李順サンは手厳しいね。」
椅子に腰かけながらさらに軽口を返す。不愉快そうな李順の顔を楽しそうに眺めてから浩大は口を開く。
「ほんじゃ、手っ取り早く結論から。5人のうち4人は月の初め、真夜中外歩きをしていた時に拐かされてる。ま、娼婦って仕事の子ばかりだからね。目撃者は無し。」
「……5人目は違うということか。今は月の終りだ。1人だけ間が空いている。」
「さっすが黎翔様。先の4人の事件で、ここら界隈の娼婦が怖がって夜歩きをしないようになったんだと。それで相手はボロを出した。」
先ほどの娼館で聞いた、恋人の男のことだ。
恋人との逢瀬の為なら、仕事の合間に夜道へと誘いだせる。
その男は二人だけの秘密だと甘いことを囁いて、娼婦を外に誘いだしたのだろう。
「5人目の同僚の子に聞き込んだんだけど、その男は『蒙商店』の若い者だってさ。なんでも最近急成長してる商店らしいけど。ついでにいうと今もその娼館に顔出して、5人目を心配してるフリしてるみたいだね。」
「蒙商店……確かに聞き覚えがありますね。」
李順は部屋の片隅の卓にまとめておいた資料を繰り出す。
「やはり今回の出入り業者選定の名簿に記載されています。小麦の仲買商で、辺境辺りから仕入れ、運搬をしているようです。まだ出来て数年の小麦の仲買商が、州府出入りの業者になるまでの急成長というのは、確かに些か疑問ですね。」
「その業者を推薦した者は?」
「……長官第一補佐の袁殿です。」
「袁、か。これは益々探る価値が出て来たな。案外面白い獲物がかかるかもしれない。」
黎翔は美しい紅い瞳を細めて笑った。

部屋で空気と化していた克右はひどくなる頭痛を堪えて思った。
李順殿。アンタも煽ってどうするんだ。
これはもう引けない。見ろ、あの顔。まるで獲物を狙う獣だ。
結局俺たちは従うしかないんだ。北の獣の王に。


関連記事
スポンサーサイト
天狼星 | コメント:2 |
<<天狼星 4  闇夜に咲く花 | ホーム | 李順先生の正妃養成講座>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-04-19 Sun 08:02 | | [ 編集 ]
あい様。
書いてて余りに克右兄さんが存在感なかったので、最後に慌てて足しました(笑)
やっぱり苛めてしまいましたが、なんだかどんどん愛着が沸いてきました(*´▽`*)
2015-04-19 Sun 16:07 | URL | rejea [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。