星空の隙間

狼陛下の花嫁SS・イラストなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

酒と泪と元帥と衛生兵 1

タイトルはまんま、名曲「酒と泪と男と女」から。
未成年の飲酒シーンが出てまいりますが、お住まいの国の法律に則ってお召し下さいませ♪
白陽帝国では合法ということで…

衛生兵の初めてのお酒はどうなることやら。
ちょっと短いですが、どうぞ。





頭が、痛い。
芯からズキズキと響く不快な痛みに、夕鈴は顔をしかめながら起き上がった。
(私、どうしたのかしら……)
頭だけでなく目まで霞んではっきりしない。
呻きながら起き上がると、ふと視線を感じた。
夕鈴の瞳と、それを楽しげに見つめる紅い瞳がぶつかる。
「うそ……何でっ……?」
こちらを愛しげに見つめる優しい笑顔としどけない寝姿に、思わず夕鈴の胸は高鳴った。
「おはよう。よく眠れた?」
夕鈴は少しの間を置いて、思い切り叫んだ。
「な、な、何で一緒に寝てるのぉぉぉっ!?」



事の起こりは前日の執務室。
「元帥閣下ぁー、元気出しなよ。」
「この状況で出せるか。放っておいてくれ。」
ぶすくれた狼元帥はじろりと直属隠密部隊の隊員である浩大を睨んだ。
「確かに瑠霞さま相手じゃ、うかつに花嫁ちゃんに手出せないよネ。
まぁそこは同情する、うん。」
浩大はこくこくと頷いた。
元上司である瑠霞が夕鈴の教育係になったと聞いた時は、普段人をくったような浩大でさえ顔を青くした。

白陽の黒き女豹。
女版狼元帥。

彼女のことを帝国軍で知らない者はまずいない。
彼女の全盛期―――
まだ隣国の蒼玉国と緊張関係にあった時代に単身乗り込んで、どうやったのやら和平交渉まで漕ぎつけ、ついでというか、そちらが本題というべきか、やり手の高官を婿にとってこちらの国に引きこんでしまった手腕はもはや伝説となっていた。
つまり、できるだけ敵に回したくない人物の筆頭である。
「あの瑠霞さまが触らせないって宣言したんだもんなぁ。
生半可なガードじゃないよネ……」
「付き合いたてなのに、前より触れられないのはさすがにツライ。
しかも彼女はどんどん可愛くなっている。
……これはもはや拷問に近い。」

話しかければ花がほころぶように微笑んでくれ。
見つめ合えば羞じらいながら頬を染めて俯く夕鈴。
どこからどう見ても完全に食べ頃だ。
それなのに、触れようとすればするりと腕の間をすりぬけて、去ってしまう。

(まぁ、確かにちょっと可哀想ではあるよな、うん。)
浩大はギスギスした空気を撒き散らす主を眺めた。
もう少し、恋人同士らしいふれあいを持っても罰は当たらないだろう。
なんたって二人は婚約者なのだ。
浩大は暫くなにやら考えていたが、ふいに、にやりと人の悪い笑みを浮かべた。
「あのさ、閣下が一方的にじゃなくて、双方合意で触るってのなら構わないんじゃね?」
「……浩大、お前何を企んでる?」
眉を顰める黎翔に、浩大は再度ニヤリと笑った。
「花嫁ちゃんってもう17歳だったよな。
だったら飲酒解禁じゃん!お酒飲ませちゃおうぜ、閣下♪」
確かに、白陽帝国では17歳から飲酒が法的に認められている。
だが、黎翔は眉を寄せた。
「さすがに夕鈴相手にそれは、私でもどうかと思うぞ。」
以外にも良識のある反応が主から返って来たので、浩大は驚いた。
それだけ彼女のことを大事に思っているということなのだろう。
(あの来るもの拒まずだった元帥がねぇ……
ホントに花嫁ちゃんってすげえな。)
浩大は満足げに笑った。
(だったら、やっぱりもうちっと見てて楽しくしてやらないとな。)
「何もその勢いで最後までしろなんて言ってないよ。
ほろ酔いの花嫁ちゃんにぎゅうっと抱き締めてもらえたら元気出るだろ?
俺もついてて暴走しないように見ててやるからサ。」
きらきらと背後に光りを飛ばしつつ、好青年然として爽やかに浩大は笑った。
今日の彼はなぜかやたらと黎翔に好意的且つ協力的だ。
こういう時は決まって―――
黎翔はじろりと浩大を睨み、口を開いた。
「……いくらだ。」
「即金で5!!さすが閣下、話が早いっすね。
や~、丁度克右との賭けで珍しくスっちゃってさ。」
悪びれることなく金銭を要求する浩大に、黎翔は苦笑した。
まぁ、いい。
李順が瑠霞という強敵と手を組んだのだ。
こちらも正攻法だけでは戦果をあげることは出来ないだろう。
黎翔はニヤリと笑い、金貨を卓の上へ放った。
「まずは半金。残りは成功報酬だ。」
「了解。取引成立ってことで!
楽しい夜を過ごそうぜ、閣下。」

こうして主従は夕鈴と恋人らしいふれあいを持つべく、(金銭で)手を組んだのだった。



後記。
次回に続きます!
関連記事
スポンサーサイト
白陽帝国の花嫁Ⅱ | コメント:4 |
<<酒と泪と元帥と衛生兵 2 | ホーム | カウンター15,000御礼>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-11-05 Thu 07:38 | | [ 編集 ]
こんにちは|д゚)チラッ

相変わらず素敵なタイトルですね(*´∀`)♪
残念な元帥には今回もぜひ気の毒な結果を出せる様に精一杯頑張ってもらいたいです(((*≧艸≦)ププッ
2015-11-06 Fri 13:24 | URL | りこ [ 編集 ]
あい様。
酒ネタ楽しみです~~~!!
そちらの夕鈴のかわいさは異常ですからね♪(≧ω≦)
かわいい子が酔ってるところ大好きです。
しかし私自身はホタルイカつまみに焼酎ロック飲んだ後これ書いてたような…
そうです、ほぼオヤジです。


全く飲めないのは辛いですよね。
駄目と思うと余計に気になるもんです。
飲み続けるのも辛いですが、禁酒が続くのも辛い!
2015-11-08 Sun 01:10 | URL | rejea [ 編集 ]
りこ様。
本文もですが、タイトルもいつも悩みます。
飲んで~飲んで~飲まれて~飲んで~♪を脳内BGMにしてました。

そうです、元帥には残念な予感しかしません(^o^)丿
素敵な朝チュンが迎えられると思うなよ!!という気持ちで見守って頂けると嬉しいです←ヒドイ
陛下はさらっと朝チュンできるけど、この人はねぇ…無理ゲーですわねぇ…
2015-11-08 Sun 01:15 | URL | rejea [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。