星空の隙間

狼陛下の花嫁SS・イラストなど

七夕の二人

七夕が近くなりましたね。
ご夫妻の七夕コスが書きたいばかりに短いお話を一つ。

簪はどうしたんだという突っ込みも我ながらあるんですよ!
でも新調したペンタブ練習したかったんですの……

スピード勝負のしょーもない話でも許して下さる方はどうぞ!





「真剣にお願いしなくても、夕鈴ってもともと針仕事上手いのに。」
針と糸の乗った飾棚を前に真剣に祈る妻の背中から抱きついた黎翔は言う。
「ちょ、ちょっとへーか!
今お願いごとの最中ですから、離れて下さいっ。」

今日は七夕。
宮中でも、女性たちはこぞって運針や芸事の上達を祈るのが慣わしとなっている。
真面目な夕鈴も例に漏れず、一所懸命に上達を願っていたのだが。
まとわりつく夫のせいでちっとも天の織女星に祈りが届く気がしない。

「もう、陛下ったら。
織女と牽牛もいちゃいちゃし過ぎて仕事が疎かになったから天帝に怒られて、一年に一度しか会えなくなったんですよ?
ほどほどになさって下さいって何度も言ってるじゃないですか……」
半ば呆れたような夕鈴の言葉に、黎翔はにっこり笑った。
「もし僕が君に一年に一度しか会えなくなるなら、例え天帝でも許さない、かな。
だって政務の間だって君に会えないのは辛いのに―――」

さっきまで小犬のようだった声が急に低く艶めいたものに変わる。
身の危険を感じた夕鈴が逃げるより一瞬早く、背後から抱きついていた手が顎に添えられ、唇を奪われる。


「……っな、長いですってば!!」
ぷはっと息を吐いて耳まで赤く染まった夕鈴は、恥ずかしそうに黎翔の胸をぽすんと叩いた。
「やはり、我が妃と少しでも離れるなど考えられないな。
いくら愛でても、まだ私の心を君に伝えきれる気がしない……
夕鈴、もっと私に触れろ。
私の心が、君に届くように―――」

嫣然と笑った黎翔は、細い腰に手を回して夕鈴の体を自分に向けさせる。
その瞳に捉えられた夕鈴は、もう動くことも出来ずに固まった。

―――逃げられない。

もう一度腕の中の兎を捕食しようとしたその瞬間。


「陛下!!休憩時間は終了ですよ!!
早く政務室へお戻りください!!!」

大変優秀な側近の声が、タイミングを誤ることなく廊下からこだました。

「……私たちにとっての天帝は李順さんかもしれませんね。」
くすくす笑う夕鈴に、黎翔も苦笑した。
「李順なら本気でやりかねないな。
君をどこかに隠されたら堪らないし、行くしかないな。
―――続きは夜、ね。かわいい織女さま?」

今度はちゅっと啄ばむような口づけをして、黎翔は妃の部屋を出て行った。

今夜もまたこの困った夫に翻弄されることになりそうだ。
夕鈴は悩ましげに溜息をついて、本当にしばらく身を隠す相談が必要かしら、と天を仰ぐのだった。



七夕の二人



後記。
ただいちゃついとるだけやないかーーーーい\(^o^)/
セルフ突っ込みです。

新しいペンタブ使いやすい!
落書きが楽しすぎて廃人になりそうです。
ホント学生の時に持ってなくて良かった……

関連記事
スポンサーサイト
両想い設定 | コメント:6 |
<<簪の贈り物 5 | ホーム | 簪の贈り物 4>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-07-06 Mon 02:10 | | [ 編集 ]
Re:
あい様。
急いで描いたのは、夫に「新しいソフトで何か描いた?」と聞かれた際にリクエストイラストを見せられないからという裏の理由があります(笑)
深夜にこっそり描いてますよ~(^_^)b
見られたらどん引きされる感じのやつを!

簪、やっぱり最後に毒花書きたいのであと二話くらい続きます。
書き出したらやっぱり長くなっちゃいました。
2015-07-07 Tue 18:19 | URL | rejea [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-07-07 Tue 18:38 | | [ 編集 ]
陛下!!むっちゃ嬉しそうなお顔で♡夕鈴が飛び込んで来て嬉しいんだろうね(〃▽〃)。七夕ネタで行事を思い出す(爆)子供達が大きくなったので、日常が流れて行きます(笑)保育園の頃は笹とか用意していたンデス…。
やっと咳痰が収まって来て、自分の治癒力の無さに落ち込みます(ノД`)仕事の電話対応のキツい事(笑)早く治さなきゃ!週末はまた部活送迎で一日中野外…。だから治らないんだな(笑)。
2015-07-07 Tue 20:44 | URL | 行 [ 編集 ]
Re:
あい様。
私も大分あさっての方向に暴走しています…
でもかなり楽しんで準備はしてますのでもうしばらくお待ちくださいませ。
ご期待に添えるかは微妙ですが(;一_一)
2015-07-08 Wed 20:18 | URL | rejea [ 編集 ]
Re:
行様。
そういう時の電話は辛いですよね…先方に「聞こえません」とか言われたりして。
母上は休まる暇なしですね。
ご無理なされませんように、ブラウザの陰から回復をお祈りしてます!

ちなみに私は笹の用意をせず絵を描いてた阿呆です。
申し訳程度に保育園から持ち帰って来た笹を飾ってます(笑)

私の書く陛下、最近小犬づいてますね。
なんでしょう、狼成分が全くないような…
あれー???おかしいな…狼派だったのに…(^_^;)
2015-07-08 Wed 20:28 | URL | rejea [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |